読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女寄れば寄るだけ姦し

実在する組織、現実とは一切関係ありません。趣味と妄想です。

トゥデーサンデー

朝霧さんに会った。

大きくて黒いわんちゃん連れてた。
クライナーっていうらしい。

小学校の理科のワークの表紙の犬っぽかった。
ハルくんは教科書違うのか覚えてないのか伝わらなかったけど、かわいいって言ってた。

映画見て帰ったけど、ごはんのときも小学校のワークとか教科書の話してて。
覚えてる人いるかな〜記憶の新しさではカナメくんとるかちゃんなんだけど、むしろ教科書の世代変わってそうで怖いな〜。
キツツキが四分音符とか売ってるお話とか…ごんぎつねはハルくんも覚えてた。

2人とも本は読むけど、ジャンルがけっこう違う。
ハルくんはサイエンスとかニュートンとかたまに読んでるし、私は小説とか新書とかたまに読む。
「アホでも分かるように説明して」ってお願いすると、わりとアホでも分かるように話してくれる。
否、アホだから分かってるのか分からないんだけどね!

逆に気に入った小説とかオススメすると、読まなくても「どんな話だった?」って言われる。
だから全体はこんな話で、こんなセリフが印象的で、主人公はこうしたけど私はこう思った、みたいな話をする。
だから、読書感想文って今書いたらめっちゃ上手く書けるんじゃないかなと思う。

なんか今日は惚気みたいになってしまった。
朝霧さんもクライナーについて惚気てきたし、たまにはということでひとつ目をつむって…

昨日は海原でもないのに船漕いでたからね。
早めに寝て明日からまた頑張らないと!