読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女寄れば寄るだけ姦し

実在する組織、現実とは一切関係ありません。趣味と妄想です。

ヴォ◯デモート卿

今日から大きな事件に携わることになった。

機密になっちゃうから、これからしばらく仕事とはあまり関係ない話を主にしようかな。


そういえば昼休憩のときにさくやんが来た。

捜一からマトリへの書類を届けてくれたんだけど、さくやんて二課なんだよね。


まあ、本人も言ってた。

「私たしか二課なんだけど…」って。


自分のことは棚に上げて「断ればいいのに…」とか軽率に言っちゃってごめん。

あのときのさくやんの顔、たぶん忘れない。


「『お願い』とかだと思ってる?ただ笑顔で『いってらっしゃい』って、いきなりこれ渡されたの。中身も分かんないまま付箋に企画課って書いてあったからここに来たの。」


漫画とかでよく見てたけど、まさか自分の口から出ると思わなかった。

「お、おう…」って。


仕事は抜群にできるけど怖すぎて、私一課以外の人と話す時は「名前を呼んではいけないあの人」って呼んでる。

パリー・ホッター風に、あの人といえばあの人みたいな感じで。


ちなみにさこは「大魔王」って呼んでる。

優ちゃんは飲んだ時一回だけ「大魔神」って言ってた。


そして一課に届けるようにと預かった書類が私のデスクに。


次回予告

  突撃☆隣の大魔王

〜柴咲先生の次回作にご期待ください〜