読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女寄れば寄るだけ姦し

実在する組織、現実とは一切関係ありません。趣味と妄想です。

ローバも1日にして、ならなくていい

口に出すと現実がしんどいから気のせい、気のせいって思ってたけどもう認めざるをえない。

い、忙しい〜!

千手観音が羨ましいなんて…人間より昆虫のが優れてない?
手足6本ある方が効率よく仕事こなせない?
それか腕2本翼に変えて逃げ出せるようにした方がよくない?
進化を忘れてない人類?

帰り道寄ったコンビニに、塾帰りのるかちゃんがいた。
若さが眩しかった…20歳あたりから徹夜が出来なくなった代わりに、夜通し悩むほどの悩みも無くなった気がする。
悩むより寝られる時に寝たい。

そんなあなたのラッキーアイテムがこちら!とばかりに弟から、ずいぶん早めの誕生日プレゼントが届いた。
忘れて遅れるより覚えてるうちに送ろうと思って、という粋な?計らい〜!
さすが結婚秒読みの優等生は違うわ…といいつつ宛先がホテルなのでバレた。

バレた、っていうか。
隠してたわけじゃないけど、この歳で恋人の存在を家族に明かすのは意味が深いような…あと単純に照れる。
でもいつか一緒に帰省出来ればいいなと思う。
実家ってこんなもんだよって伝えたい。

今日はさことすずと由井さんと私の謎の4人でランチ出て、てちくんの家の話を聞いてた。
この間てちくん帰りがけにプリンター叩いて直していってくれたけど、てちくんの家には年季が入ってコツがいるのかてちくんにしか開けられない扉があるらしい。
夢の国じゃん…そんな扉ほしい…いかがわしい本をどこにしまえばいいのか、いつか自宅を片付けなきゃいけない時、もし企画課立会いだったらどうすればいいのか。

ランチ行く時青山さんが由井さんに何か言いたげで、おかげで私笑顔で太ももつねってたのに。
今大路さんがハルくんとどこ行くか話しながら出てったあたりで笑いだして脳波調べられるところだったけど。
あ〜今日もご飯が美味しかった(結論はそこ)
ふじょしだもの。ふゆを

女の一生

すずが来た。

駅までさこと迎えに行って、企画課へ。
ちょっと変わった和菓子いただいたからお茶淹れて、飲んで。

ホテルまで送ろうか?って言ったら「茶橋の家にお世話になるから」って。
「てち、知ってるでしょ?」って。
そうじゃん、言ってた。
「はとかぐ!」って、言ってたね。

てちくんが「すずおねーちゃん、ご本ちょうだい」って言って「はい、どうぞ」ってすずが渡すから、一見したら児童文庫与えてるようにしか見えないんだってさ。
そりゃそうだよ…どこの誰が齢4つの女の子見て腐ってると思うんだよ…。

すずがこの忙しい仕事の合間縫って、出張のたびに新刊用意してきてるのもビックリする。
さこと優ちゃんに粗方語ったら満足してしまう格の低い腐女子

…女子っていくつまでのこと言うんだろう。
てちくんは間違いなく腐「女子」だけど、成人して何年経ってるんだよこっちは…腐れ女とかご腐人とか言うべきなんじゃないだろうか…。

にしても春眠が暁を覚える気がない。
そんなんじゃ受験どうなっても知らないからね。
暁くらい覚えられないで志望校受かるわけないでしょ。
なんの話だよ。

明日からまたバタバタドタバタするけど、毎日ちゃんと寝て起きられるといいな。

渡る世間にプロテイン

ずっと今日なんか予定あったよな〜なんだっけかな〜3月13日でしょ?と思ってた。

さっき分かった、今日14日でホワイトデーだったね。

昼間行ったコンビニに見覚えある店員さんいて、あれ〜?って。
なんか今日そんなん多いな(笑)

それで思い出した。
青山さんに叱られた日、コンビニ袋持って追いかけてきてくれた店員さんだ。
名札によると、とこさん。
よく見たらプロテインまみれだったし間違いない、あのコンビニだった。

「あの〜その節は…」
「え?あ、あ〜!」
「ハハッ」

ハハッて。
だから、せっかくだし聞いたのよ。
なんでこんなプロテインいっぱいあるんですか?って。
めっちゃムキムキのイケメン(しかもスーツ)がプロテイン無いか聞いてきたから置いたって。
んなアホな!って口から出そうになった(笑)
吹き出しそうになっちゃった。

で、そうこうしてたら入り口開いて。
あの人、って言うので横見たら新堂さんじゃん…。
東京まで来ても世間狭いな〜と思って、しかもなんか2人いい感じだし。
次LIME聞いてみようかな。

さ〜今日も忙しかったけど、明日から大忙しだ〜。
目覚ましちゃんとセットしとかないと、寝坊したらお見苦しい姿を企画課だけでなくキンマにも見せないといけないから。
すずだけなら笑ってくれて終わるかもだけど、もう1人来るらしいからシャキッとしないとね。
シャキッ!

16の魂113まで

帰り、久しぶりに大学の友達と飲んだ。

もちろんオタク、そして同じ穴の狢。

近況報告って得てして写メ見せながらするじゃん。
「こちらが彼氏…そしてこちらが彼氏の彼氏」っていう謎のフレーズとともに。
「へえ〜〜〜〜?」っていう返答もセットで。

なんだろう。
どこまでが現実でどこからが妄想なのか線引きせずに報告するから、互いに相手の中のフィクションで生きてる感じさえしてる。
大問題だよ…結婚式とか、縁起でもないけど葬式とかどうするんだよ。

ハルくんと同居って指示が出た時とりあえず支部漁りを諦めて、諦めたら想像力が豊かになってしまったという、この、生き物ってやつは。
学ぶってことは生きてるんだなあ…ふゆを。

だってもし突然誘拐されて実験台にされたりして、残された人たちが見た私のケータイにそんな履歴あったら…さ。
同志たちにお願いしたいのはひとつ。
ケータイと自宅のテレビ台右下の引き出しの処理、頼んだってこと。

水曜からキンマが来て合同捜査になるって。
すずが来ることに決まったらしい。
1日くらい飲みに行ければいいなあ〜。
なんせ忙しくなるからブログ書かずに寝ちゃう日もあるかもしれない。
いや、むしろよく続いてるよ。

さあ〜明日のうちに一区切りつけないと明後日から手足8本ずつあっても足りなくなっちゃう。
2本ずつでなんとか間に合わせたい。
おやすみ!

トゥデーサンデー

朝霧さんに会った。

大きくて黒いわんちゃん連れてた。
クライナーっていうらしい。

小学校の理科のワークの表紙の犬っぽかった。
ハルくんは教科書違うのか覚えてないのか伝わらなかったけど、かわいいって言ってた。

映画見て帰ったけど、ごはんのときも小学校のワークとか教科書の話してて。
覚えてる人いるかな〜記憶の新しさではカナメくんとるかちゃんなんだけど、むしろ教科書の世代変わってそうで怖いな〜。
キツツキが四分音符とか売ってるお話とか…ごんぎつねはハルくんも覚えてた。

2人とも本は読むけど、ジャンルがけっこう違う。
ハルくんはサイエンスとかニュートンとかたまに読んでるし、私は小説とか新書とかたまに読む。
「アホでも分かるように説明して」ってお願いすると、わりとアホでも分かるように話してくれる。
否、アホだから分かってるのか分からないんだけどね!

逆に気に入った小説とかオススメすると、読まなくても「どんな話だった?」って言われる。
だから全体はこんな話で、こんなセリフが印象的で、主人公はこうしたけど私はこう思った、みたいな話をする。
だから、読書感想文って今書いたらめっちゃ上手く書けるんじゃないかなと思う。

なんか今日は惚気みたいになってしまった。
朝霧さんもクライナーについて惚気てきたし、たまにはということでひとつ目をつむって…

昨日は海原でもないのに船漕いでたからね。
早めに寝て明日からまた頑張らないと!

春眠暁を覚えろ

なんでだか分からんけど今日めっちゃ眠くて。

昨日は早めに寝たのに眠くて。
なんなら寝坊からの猛ダッシュで1日を始めたし。

コーヒー飲んだり膝つねったりしながら午前中働いて、午前中のミスをご飯食べながら直すっていう最悪の生産性。
ご飯食べたらもういよいよ眠くて、14時ごろキーボードでおでこ打ってようやく目覚めた。
「おはよ」って頭に資料乗せるさこ。
その上にクリアファイル重ねる優ちゃん。
え、優ちゃん?と思って起き上がり、資料ぶちまけるさすがの己。

LIMEしたのに、って言われてスマホ見たら確かにきてた。
「これからそっちに書類持ってイクラ」
「違う」
「ミスポイント」
「みす」
「ミス」
「行く」

…そういえば昨日も誤変換の話したな(笑)
やっぱ急ぐとやっちゃうよね。
さくやんは死霊を添付したメールを服部さんに送信して、死霊になりかけたって言ってた。
生きて。

あ、フランスのお土産ありがとう!
ギモーブ初めて食べた。
マシュマロのしっとり…みたいな。

多分だけど、月曜から始まる合同捜査で来る人すずになったみたい。
すずならやりやすいよね、組むの誰かまだ分からないけど。

明日は日曜日だし、ゆっくりお風呂浸かって寝よう。
映画見たいねって言ってるの行けたらいいな。
起きられるかな果たして。
アラーム1分刻みで30回かけとこ。

長所短所

私はけっこう字が汚い。

青山さんほどじゃないけど。

物心ついた頃から字は汚くて、特に直そうとも思わないまま中学生、高校生…
大学生のときに一念発起して綺麗に書こうと努めはじめた。
けど、今でも急いで書くと自分しか読めない字を書いてしまう。

地域社会と書かれた青山さんの字が「地獄社会」としか読めないって少し盛り上がった。
ギクッ!としたよね。
あ、あ〜!青山さんね!こりゃ地獄社会だわフフッ!って感じだった。

「前にもこんなことがありましたね」
って今大路さんが言って。
「なんでしたっけ?ありましたね」
ってハルくんが言って。
「徹夜の話ですか?」
ってさこが言って。
「やめろや」
って目で私がさこを見て。
結局、前に急いで書いた「徹底」が「徹夜」にしか見えなかったって話になった。

字が読めない話も私と青山さんのせいでちょいちょい生まれるけど、私は関さんとさこが生む誤変換の面白い話の方が好きだな。
例えば
招集しておいてくれ→消臭しておいてくれ
見に来て→ミニ着て
誤認逮捕→5人逮捕
とかね。

今大路さんは慣用句に不思議な反応したりすることあるけど、ハルくんはあんまそういう失敗談みたいなのないな。
早口言葉苦手みたいだけど。
高速増殖炉もんじゅ、とか絶対言えないよね。

みんな違ってみんないいってなんか誰か言ってたけど、さすがに字は直したい。
将来子どもの連絡帳とか汚いと嫌だもん。